カテゴリー

天鼓式に思索

2016年10月13日

赤ちゃん整体師を増やそう!「赤ちゃん整体勉強会」

赤ちゃん整体勉強会

今年4月から有志が集って赤ちゃん整体勉強会を始めております。

赤ちゃん整体は、乳児期のわずかな時間に特に効果を発揮する施術です。

ですから赤ちゃん整体を学ぶには、生まれたての赤ちゃんがいないと出来ません・・・

今年3月に生まれた赤ちゃんを自ら産んだ母親整体師が赤ちゃん整体を実体験しながら学んでいます。

僕も最初に診た赤ちゃんは自らの息子でした。

息子は42週目を過ぎてやや大きくなり過ぎて生まれたので(3,840g)、頭が大きくなっていて初産の産道を通る時にかなり大変でした。

なかなか出て来ない息子の頭を医師が手で引っ張ったり回そうとしたりしているのをハラハラしながら目前で観ていたので、ようやく生まれた彼の頭の横に頭一つ分くらいの大きなコブ(腫れ)があるのを見た時これ大丈夫なんだろうか?とかなり不安に思いました。

医師に尋ねると「これはたんこぶですから2〜3日で腫れは引くので心配ないです」と言われました。

翌日には半分位に腫れは引いていましたが、触れてみるととても嫌がって泣き、腫れてる側に強い向き癖が出始めました。

これは成長に影響が出るなと直感し、なんとかその緊張を取ろうと試みました。

それから毎日彼に施術し続けて半年、徐々に緊張が取れていく様子や体軸が安定して成長していく様子など、試行錯誤しつつ沢山の事を経験し学びました。

現在息子は16歳、人としての成長はさておき..身体をとても良い状態で成長しています。

 

そして2009年にウェスト症候群の赤ちゃんを整体した時に、それは確信に変わりました。

生後13ヶ月で未だ首もすわらず、常にてんかん症状が続いているその子に赤ちゃん整体をすると、僅かに1日半だけでしたが、全身リラックスして人生最初の熟睡をし、親御さんに我が子を初めて抱っこ出来たと感謝された時でした。

 

乳児期の健康状態はその後の成長に大きく影響を及ぼします。

7歳迄の成長がスムーズに行くことは、その人生にとってかなりのアドバンテージだと思います。

2,500gで生まれた子が20年後には20倍の50kgになっていることを考えれば想像出来るのではないでしょうか?

 

そして、整体師や助産師が赤ちゃん整体師として活躍して、逞しい生命力を持った子供を社会に送り出して行く。

そして健康な人が増えて、元気な国作りに繋がって、医療費も削減出来て…

そんな壮大な夢を密かに抱きつつ...

赤ちゃん整体勉強会を続けて行きます。

 

ご興味のある方はどうぞご連絡下さいませ!

 

image

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
天鼓堂
http://tenku-do.jp/
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-10
中出センチュリーパーク301
TEL&FAX:03-6450-3949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年06月14日

妊娠中の整体について

IMG_2014③_R

 

妊婦さん整体の重要性を再認識しています。

妊娠中は、赤ちゃんの成長とともにお腹も膨らんで重くなって、身体のバランスも変わって来ます。

特に臨月近くの妊婦さんは結構な重労働をしています。

現代人の多くは、便利な世の中のせいか歩行不足気味・・・従って足の横アーチのチカラが弱まり、ペタペタ歩きになっている方が多いのです。

そんな妊婦さんのお腹が徐々に大きくなり…

すると・・・足首が不安定になり余計な緊張が進み、疲れやすくなったり、むくみや冷えの原因ともなり、胎教にもよろしくありません・・・

ましてや臨月のお母さんともなれば、尚更のことなのです(※この写真は出産前日です!)。

そして、一度弱まってしまった足のアーチを取り戻すことは、自然にはなかなか難しい・・・。

 

そこで、妊婦さん整体の登場です。

 

グランディング整体で、特に注目して診る部位は、足です。

足の各関節の動きを仔細に診て、足内部の機能を最大限促進しさせます。

一生懸命耐えていた足の各部位の連携を整えると驚く程軽やかに動けますよ〜!

そして、足部の整体をすると股関節から骨盤周りの緊張も解れて、お産にもよい影響が出ます。

グランディング整体は、出産前日でも施術可能な整体です。

 

妊婦さん待っておりまーす!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
天鼓堂
http://tenku-do.jp/
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-10
中出センチュリーパーク301
TEL&FAX:03-6450-3949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年02月22日

《グラウンディング整体》 〜 Grounding Body Work 〜

手技療法者となって20年の節目を迎えるにあたり…

という訳でもないですが…

最近、自分の表現する徒手療法は、世に云う整体とは大分かけ離れて来ていて

そろそろなんか、違う物として表明してもいいのかなと思うのでした。

 

でもなかなかしっくりくる名前がつかず・・

今迄もたまに考えてみたりしたのですが、天鼓式整体というのが今のところの精一杯・・・

 

ところが、最近友人になったセラピストで、森口 周さんという方は「センタリング」という徒手療法を自ら考案してやっていらっしゃる

このテクニックもやはり世に云う整体とはかなりかけ離れた手法

《センタリング療法》・・・脊椎周囲の不均衡を独特の手法で整えていくこのテクニックは、とてもユニークで且つ凄い可能性を感じるテクニック、押したり揉んだりは全くせず、エネルギーワークというか細胞レベルに働きかけて調整して行く感じのテクニックで、僕の表現する世界とはまた違う宇宙観で行っていると感じるものなのです。

そんな周さんと知合い、刺激を受けた今回、天鼓式整体も新しい徒手療法ジャンルとして提言する名前を創りました。

 

《グラウンディング整体》 〜 Grounding Body Work 〜

 

人体が自然に生きる為に一番必要な要素は、きちんと地球とコンタクト出来る身体なのだと確信しているので、大地にグラウンディングする整体と名付けました。

 

まあ名前なんてどうということはないと思うのですが、そう呼べばそうなっていくものかなと…

 

そういう訳で…

 

体調優れない方は、グラウンディングしにいらして下さい。

お待ちしておりまーす!

 

tenku_main

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
天鼓堂
http://tenku-do.jp/
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-10
中出センチュリーパーク301
TEL&FAX:03-6450-3949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月18日

内臓力を上げる整体③

IMG_1115 IMG_1117

内臓力を上げる腹式呼吸の実際

 

実は、腹式呼吸とは、普段意識せずにしている呼吸のことです。

 

「なんだそんなの誰でも出来るじゃない…」なんて思ったなら、甘い!

手に入れるべきはプロの腹式呼吸なのです!ψ(`∇´)ψ

 

腹式呼吸をする時に使う筋肉は、

鳩尾(みぞおち)の高さに身体を輪切りするようにある横隔膜です(焼肉で云うとハラミのこと)

 

四つ足動物と人類が大きく違うのは、このハラミの使い方なのですね…

 

人は横隔膜を上下させて呼吸します。

この時に内臓も一緒に上下運動させて、代謝を促すので、呼吸すればするほど内臓力がアップするというわけです。

 

それでは、天鼓式の腹式呼吸法の手順です。

 

基本姿勢は、仰向けで、両手をお腹に当て、膝を立てて足は肩幅に広げ、リラックスします。

 

❶ 自然な状態から、ゆっくりゆったりと口から息を吐きます。

この時、両手で軽く凹んでいくお腹を押しながら、焦らず一定の量を出来るだけゆっくりと吐きます。

IMG_1122

❷ 吐けるところまで吐いたら、今度は鼻からゆっくりゆったりと一定の量で吸います。

だいたい八分目まで吸います。

❸ そこで息を止め、お臍(へそ)の下、四横指(指4本分くらいの幅)に両手指を立てて軽く押し、その指先を止めた息を下腹に膨らませて、指先を押し返す感じに力を込めます。

IMG_1124

この時、出来るだけ下腹部、骨盤内側に圧力がかかるように意識して行います。

少し顔が赤くなるくらい頑張っても良いです。

そして、振り出しに戻って❶〜❸を連続して繰り返し行います。

最初は、❶15秒❷15秒❸10秒の40秒程の呼吸を5分程度やって見て下さい。

 

慣れてきたらもっとゆっくりと❶30秒❷30秒❸15秒位で行います。

繰り返し続けるのは結構難しいですが、気持ちを落ち着かせてトライしてみて下さい。

とても身体が温まり、代謝を上げます。

 

基本がわかれば、いつでも出来ます。

例えば、通勤中に電車の中でも立ったままでも、可能になります。

ここぞっていう場面のその前に行えば、精神統一にもなり、軸が安定して力を発揮出来るのです。

 

根気よく持続することで内臓と意識に繫がりが生まれて来ます。

それはそれはとても心地良いものなのです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
天鼓堂
http://tenku-do.jp/
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-10
中出センチュリーパーク301
TEL&FAX:03-6450-3949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月16日

内臓力を上げる整体②

④右_R

 

前回は、内臓力のあらましをお話ししましたが、今回は、具体的な内臓力を上げる腹式呼吸について

内臓の運動量を上げることで、消化吸収や便通、ホルモンバランスなどをより効率化することで、より元気な身体を作る!

 

腹式呼吸するだけで?

んな簡単になるもんですかね〜

 

と思いますか…

やっぱりσ(^_^;)

 

そうですね〜

 

例えて云うならば…

 

アマチュアとプロの差です!

 

腹式呼吸を知らないで、普通に生活している人が消化吸収のアマチュアなら、

腹式呼吸の達人は消化吸収のプロ中のプロ!

 

元気な奴は腹式呼吸が上手い!

 

さあみんな!

 

ご自分の内臓を

プロの内臓に

アップデートしよう!

 

伝わりましたでしょうか…?

 

さて…

 

次回は、そのやり方です!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
天鼓堂
http://tenku-do.jp/
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-10
中出センチュリーパーク301
TEL&FAX:03-6450-3949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんな症状を感じた方は、整体院「天鼓堂 (tenku-do)」にご相談を

「疲れやすくなった」「体力が落ちた」「肩こり特有のダルさが抜けない」といったお悩みをお持ちの方は、恵比寿にある整体院「天鼓堂 (tenku-do)」までご相談下さい。当院では、赤ちゃんにも適用できる柔軟で優しい手技により内臓力を高め、これらの症状を繰り返さない体づくりを目指しています。
こちらのページでは、マッサージ店「天鼓堂 (tenku-do)」が皆様の何気ない日常に取り入れることができる簡単なセルフ整体や健康法などをご紹介致します。オーナー自身も実践している健康を意識した食事の様子なども公開しておりますので、ご興味をお持ちの方は是非ご覧ください。



TOPページへ

Copyright tenku-do. All Rights Reserved.